岐阜県関市の工務店 -平田建設株式会社-
お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ
よくあるご質問
吹抜けをつくると家が弱くなるんじゃないの?
確かに吹抜けは、耐震的には弱点になります。なので、火打ち梁などでの補強が必要になります。しかし、ただ単純に吹抜けの四隅に火打ち梁を入れるだけでは十分な補強か判断ができませんので、平田建設では「床倍率」のチェックを行っております。

床倍率とは、壁の強さを表す「壁倍率」と同じように、床の強さを表す指標です。この計算をする事で、吹抜けで受けきれない地震力を他の床や壁へ適切に伝達できるかをチェックする事ができます。尚、床倍率のチェックは、品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)における「耐震等級2」以上で必須項目となっております。
 
関連するよくあるご質問
・耐震はどのように考えていますか?
・リビング階段や吹き抜けを作ると寒くなりませんか?
 
>> よくあるご質問 一覧に戻る
 
 
 
 
岐阜県関市の工務店 -平田建設株式会社-
〒501-3924 岐阜県関市迫間404番地
TEL:0575-22-5424 FAX:0575-22-5759
Mail:info@ie-hirata.com
「本物の木の家」の資料請求はこちら
お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ